ニュース

Team2   学校適応支援・活力ある人間形成の研究チーム

No.1  大学資源を活用した健全・健康な発達支援プログラムに関する研究

チームリーダー:皿田洋子(人文学部教授、臨床心理センター長)

5月30日 小学校でSSTを実施しました
2018/06/13

今年度最初のSST(Social Skills Training)を小学校で実施しました。

今回は「自分の気持ち・考えをはっきりと伝える」ことをテーマに二つの場面にてロールプレイを行いました。

一つ目の場面では、話し合いの中で周りの人と意見が違うときに、まず相手の意見を尊重した上で自分の考えをしっかりと伝えるロールプレイを行いました。

二つ目の場面では、自分が分からないことを聞かれたときに、「わからない」と伝えて、その後問題解決に向けた対応を提案するロールプレイを行いました。

児童は昨年度に引き続き二年目の実施ということもあって、リラックスして参加することができていました。

今年度は小学校で5回、中学校で3回の実施を予定しています(昨年度は小学校で5回、中学校で4回実施)。次回のSSTも同様のテーマでロールプレイを行う予定です。